Re.ギャラリーletter
仙台市泉区南中山にあるリフォーム専門店「ファミリ工房東北」の女性スタッフによるブログです。おうちでの生活を楽しむヒントをご一緒に探してみませんか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タスペーサ―の重要性
日が暮れるのがとても早くなりましたね。

営業の狩野です。

塗装のご依頼を受け、屋根材がスレート(コロニアル)材の場合
必ずおすすめする商品があります。

それはタスペーサ―と呼ばれる物です。

タスペーサ― 

これは屋根材の重なり部分の隙間を確保するための部材になります。

なぜこのような部材が必要なのか。

通常スレート材の塗装を行う際は縁切りと呼ばれる作業を行います。
カッターなどで重なり部分の隙間を確保するために切り目を入れていくんですね。

これを怠ると塗装で隙間が無い状態となった部分は屋根材より侵入した雨水が排出できなくなったり
また毛細管現象と呼ばれる重なり部分に雨水がたまってしまうような事が起きてしまいます。

毛細管現象 
・隙間に雨水がたまっている

そしてこの状態が続きひどくなると野地板の腐食や雨漏れへとつながっていってしまうケースとなります。

そこでこのタスペーサ―により隙間を平均的に確保をし屋根により良い環境を整えてあげる
事が大切です。

㎡/350円で行えますので是非とも塗装の際は御検討をお願い致します。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://regallery.blog93.fc2.com/tb.php/980-89220b81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

regallery

Author:regallery
Re.ギャラリーletterでは、「お家」を通じて皆さんの生活が楽しくなるヒントがお届けできれば…と思っております★



カテゴリー



ブログ内検索



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。