Re.ギャラリーletter
仙台市泉区南中山にあるリフォーム専門店「ファミリ工房東北」の女性スタッフによるブログです。おうちでの生活を楽しむヒントをご一緒に探してみませんか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良い意味でのばらつき

こんにちは。営業担当 大谷です。
以前に東京駅を撮影した際に一緒に撮っていた「キッテ」と上にガラス張りで見えるのが「JPタワー」です。

オープン時に結構TVで見てご存じの方も多いかと思いますが、この「キッテ」は「旧東京中央郵便局舎」を改装して
ショッピングモールとして生まれ変わったものなんですね。(これでも一部のみ保存みたいです)

調べてみるとこの建物1933年(昭和8年)に建てられた物の様で当時地下には東京駅との通路があり、
トロッコを走らせて郵便物を移送させていたとか。さすがに昔からオフィス街だけあって取扱い量が
多かったのでしょうね。

保存再生されたこの建物、じつは今回の改装で免震構造にしてあるそうで、日本の建設技術で不可能は
もはや無いのでは?とまで思ってしまいます。

kitte2.jpg
この印象的な白い外壁はタイル貼りで可能な限り当時の物を使用し足りない分は忠実に再現した
物だそうです。(写真クリックで拡大します)
拡大するとわかるのですが、結構タイルの色の違いがみえます。当時は釉薬自体に濃淡のばらつき有って
その為この味わいが出てるのだそうですが、これも見事に再現出来てるそうです。

しかし明治から大正、昭和初期までの日本建築は海外から多数の様式が入りそれらをアレンジした物なども
有って良い意味で余裕さが出てる感じがします。
現代だったらタイルの色違いなんて許されない雰囲気ですが(笑)。

いつまでもこの風景を残して欲しいものですね。

ではまた。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://regallery.blog93.fc2.com/tb.php/815-debef566
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

regallery

Author:regallery
Re.ギャラリーletterでは、「お家」を通じて皆さんの生活が楽しくなるヒントがお届けできれば…と思っております★



カテゴリー



ブログ内検索



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。