Re.ギャラリーletter
仙台市泉区南中山にあるリフォーム専門店「ファミリ工房東北」の女性スタッフによるブログです。おうちでの生活を楽しむヒントをご一緒に探してみませんか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水分補給の豆知識
営業の瀬戸です。
昨日から暑い暑い暑い
今日のニュースでは、熱中症で緊急搬送された方が何百人だとか。
そんなこともあり夏本番を目前に控え、ちょっとここで水分補給について考えてみました。


外での作業はもちろん、暑い室内での作業においても注意が必要な熱中症。
のどが渇いたと感じた時に水分をとるのでは、少しタイミングが遅いのだそうです。
飲み方としては、のどが渇く前に水分補給をすること。200ml程度の水をゆっくりと飲むのが効果的。

次に飲むものとしては、基本的には水かお茶でいいのですが、ミネラルウォーターならミネラルも
補えるので一石二鳥。
スポーツなどでたくさん汗をかいた時には、スポーツ飲料のような塩分や糖分が入ったものが適しています。


そもそも人間の体重の約65%が水分で、その内訳は、45%は細胞内に、15%は細胞間に、そして残り5%が
血液中に存在しています。体内水分の10%が失われると機能障害(頭痛や体温上昇、脈拍上昇など)が現れ、
20%を失うと死を招きます。
反面、水分を摂り過ぎて体内の水分が数%でも増えても、過剰な水を処理するために腎臓に負担がかかり、体内の老廃物を処理しきれなくなってしまうため、体がだるくなったり疲れやすくなったりむくみを起こしたりしてしまいます。
適度な水分摂取が必要ということですね。


目安として、
ryo1.gif ryo2.gif

1日に人間の体から出る水分は、尿が約1,000~1,500ml、便が約900ml、生理的に失われるものが約100ml。
合計、2,000~2,500mlもの水分が失われています。
一方、食事から摂取する水分は約1,000ml、体内での代謝水が約200mlだと考えると、飲料水として必要なのは
1日約800~1,300mlになります。「ちょっと汗をかいたな」というときは、約1,800mlの水分を摂るように心がけると
良いそうです。

暑がりで汗っかきな自分としては、一日に2ℓ以上水分摂取していますので、過剰摂取にならないように気を
付けたいですね。

時節柄、皆様の体調管理のヒントにもなれればと思います。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://regallery.blog93.fc2.com/tb.php/787-a3bf710c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

regallery

Author:regallery
Re.ギャラリーletterでは、「お家」を通じて皆さんの生活が楽しくなるヒントがお届けできれば…と思っております★



カテゴリー



ブログ内検索



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。