Re.ギャラリーletter
仙台市泉区南中山にあるリフォーム専門店「ファミリ工房東北」の女性スタッフによるブログです。おうちでの生活を楽しむヒントをご一緒に探してみませんか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珪藻土と聚楽壁♪
 昨日は、 仙台の街の中は青葉まつりで大賑わいだったのでしょうね。阿部です
小雀や大雀?がたくさん舞い踊っていたことでしょう(笑)
もちろん勇壮な山鉾も見どころの一つだったと思いますが・・・・・

昔からの伝統を伝えるのはとても難しいですね。
建物でも和風の建物を維持するのはとても難しくなってきています。

今、着工中のお宅は数寄屋造りの本格的な和風建築です
   
1400402384954.jpg
     
現在の壁は聚楽壁ですが、珪藻土に塗り替えるかお悩みになっています。
聚楽壁も珪藻土も同じ 自然素材ですが。

珪藻土は、藻類(これはプランクトン)の死骸で堆積してできたもので、
工業用の耐火煉瓦等にも用いられ、吸着剤や消臭剤に使われるものです。 
七輪も珪藻土でできていますが、七輪を知っている人は少ないかな(笑) 
 
   七輪 東日本大震災の被災地でも大活躍した七輪


特徴としては(1) 調湿性(水分の吸収・乾燥したら放出)
         (2)
 防火性 (3)結露防止 (4)脱臭性能 
         (5) 断熱性(熱の伝導率が低い)
         (6)    吸着・分解性能(ホルムアルデヒドを分解する
         (7) 意匠性(様々な仕上げパターンに富む)等々・・・・


聚楽壁は、これも自然素材ですが簡単に言うと土壁です。
特徴としては、
(1) 防火性 (2) 結露防止 (3) 耐久性が高い 
           (4) 仕上げ観が独特である。

結果としては、材料単価・施工単価ともに珪藻土のほうが高いのですが、
意匠性・価格・要求する性能で判断すると良いと思います。
最後にシックハウスで選ぶなら珪藻土というところです。

お客様のご希望に沿うようなご提案をしていきたいと思います 

 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://regallery.blog93.fc2.com/tb.php/757-55655b6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

regallery

Author:regallery
Re.ギャラリーletterでは、「お家」を通じて皆さんの生活が楽しくなるヒントがお届けできれば…と思っております★



カテゴリー



ブログ内検索



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。