Re.ギャラリーletter
仙台市泉区南中山にあるリフォーム専門店「ファミリ工房東北」の女性スタッフによるブログです。おうちでの生活を楽しむヒントをご一緒に探してみませんか?
考え方の違い
こんばんは。

本格的な冬到来ですね~。営業担当大谷です。

kominnka1.jpg

写真は先日お伺いさせて頂いた郡山支店のお客様宅です。
立派な古民家が再生リフォーム中です。

居間に入ると目に飛び込んでくるのがこの立派な梁と柱!
黒光りするその姿についつい見入ってしまいますね。

柱の太さも210ミリから240ミリオーバー前後の物まであり、
現在の住宅の105ミリから120ミリ断面サイズと比べるべくも無い太さです。

この時代の建物は揺れて力を逃がす「柔構造」という発想。
対して現代のほとんどの住宅は「剛構造」という対極の考え方ですね。

北風と太陽みたいに違いますが、童話みたいにどっちが勝ち的なことは
この二つには無いのかな?と個人的には思います。

それぞれに良さがあり、時代背景や住まい手の要求、さらには地域性なども
ありますしね。

両方の発想をハイブリッド的に取り込めたら最高かなとも思います。
建築は答えの無いもの故に次々と新しい工法や発想が出て来ますね。
よりよい物になる様にこれからも日々勉強だ!と思った次第です。

ではまた。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://regallery.blog93.fc2.com/tb.php/668-b1639b0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

regallery

Author:regallery
Re.ギャラリーletterでは、「お家」を通じて皆さんの生活が楽しくなるヒントがお届けできれば…と思っております★



カテゴリー



ブログ内検索



カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する