Re.ギャラリーletter
仙台市泉区南中山にあるリフォーム専門店「ファミリ工房東北」の女性スタッフによるブログです。おうちでの生活を楽しむヒントをご一緒に探してみませんか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄骨補強
こんにちは。営業担当大谷です。

下の写真で横に走る赤い物体・・・これは鉄骨です。
ですが、この建物は木造・・・なんで?と思う方もいるかもしれません。

これは解体作業中のお客様宅の写真。
sou_2013101216582065b.jpg


これは鉄骨の梁補強なんですね。
このC型の鉄骨で柱を両側から挟んでの補強です。
その証拠に鉄骨の表面にボルトらしき物が見えますね。

「木造なんだから、木を使えばいいのに。」という声も聞こえそうですが、
確かにそうですね。
木でも不可能ではないのですが、同じ強度にしようとすると、
梁材の上下方向の高さが鉄骨よりも大きくなってしまうんですね。

そのせいで場合によっては天井が低くなるとか、梁だけ出っ張るなんてケースもあるので
それを回避する意味でもたまに使います。また材料のサイズによっては入手の事もあると思います。

今は集成材が主流で希望のサイズの梁を作れますが、無垢材の場合は物によってはおいそれと
手に入らない場合もありますね。

柱が破断しているところもあったお宅なのですが、さすがこの鉄骨梁周辺はなんとも無い
状態でした。

木造は色々な知恵が有って面白いですね。

では。





スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://regallery.blog93.fc2.com/tb.php/643-e852d2bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

regallery

Author:regallery
Re.ギャラリーletterでは、「お家」を通じて皆さんの生活が楽しくなるヒントがお届けできれば…と思っております★



カテゴリー



ブログ内検索



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。