Re.ギャラリーletter
仙台市泉区南中山にあるリフォーム専門店「ファミリ工房東北」の女性スタッフによるブログです。おうちでの生活を楽しむヒントをご一緒に探してみませんか?
温泉に入りながらトイレを考える

 昨日、仙台の空は曇り空だったので、太陽を見に 山形へ

 241は、まだまだ小さい。 来月の中旬位から食べ頃ですかね

   行き先は飯豊の梅花皮荘の温泉224
           いいでかいらぎそう   って読むんですよ


 日本語ってとても難しいですよね。
 特に、東北地方はアイヌ語に漢字をあてたのが多くて、難解です


 山形から長井市方面に向かう途中は月山、朝日連峰
 
そして、長井市から小国方面には飯豊連峰の雪山が・・・・・・ 
       新緑に映えて美しい 

 長井市から113号線を新潟方面へ 
 道路と平行して米坂線のかわいらしい線路と一緒に走ります
  

 梅花皮荘にいく途中のおそば屋さんで  
    熊の手ラーメン373を発見

  本物の熊の手が入っているおそばだそうです
               1杯   10万円 (要予約)

 熊肉入りそばとか岩魚そばとか面白いメニューが並んでいました 
 温泉はぬるめのお湯で、雪山を見ながらのロケーションは最高です

 さて、224には大満足だったのですが
 ひとつ、残念だったことが・・・・・・・441

     トイレが狭い399

 私でさえ狭いと思ったのに、 
   お腰が90度に曲がったおばあさん数人と遭遇

     いったいどうやってトイレに入るんだろう3


 149少しだけ、トイレの大きさについて書いてみます149

 トイレは、日常生活の中で欠かせない場所です。 
 トイレットぺ-パーホルダーの位置、トイレットペーパー収納棚、
 便器廻りのスペースなど誰もが使いやすいようにしたいですね。


 介護の事を考えた場合は、上記のこと以外にも、出入り口の巾、便器の側方に
 介助する為のスペースが必要となりますので、必要な寸法を確保できるように
 トイレの計画しましょう。

<介助を考慮したトイレ寸法>

介助の関係から、トイレ出入り口の有効巾は750mm以上、内部に介護する人の介助スペースと
して便器側方に500mm以上
のスペースが必要です。
車椅子使用での利用を考えた場合は、車椅子の回転を考慮し、出入り口の有効巾850mm以上、
内部は奥行き・巾とも1.5m以上必要となります。



介護が必要になるまでは、介助スペースは不要・・・と考えられている場合は、右図のように取外しが簡単にできるような棚などに利用するのも良いかもしれませんね。

出入り口は、壁や建具の関係などもあり、有効巾を広くするのも大変ですから、予め750mmを確保しておきましょう。

 扉は引き戸か2枚引き戸が理想ですが。
 毎日使うトイレだからこそ、じっくり考えてリフォームしないと・・・・・・ですね
P5220038.jpg マンションのトイレのリフォーム例
 ※ マンションでもこれだけ広々トイレができます(by樋口)

・・当社のホームページの紹介・・・

仙台市を中心としたリフォームのホームページはファミリ工房東北リフォームへ
  
http://www.famirecoubou.ecnet.jp/


仙台を中心とした新築のホームページはファミリ工房東北新築へ
  
http://www.famirekoubou.ecweb.jp/


仙台市を中心とした屋根・外壁塗装のホームページは仙台塗装へ
  
http://www.sendaitosou.net/

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://regallery.blog93.fc2.com/tb.php/256-0509f674
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

regallery

Author:regallery
Re.ギャラリーletterでは、「お家」を通じて皆さんの生活が楽しくなるヒントがお届けできれば…と思っております★



カテゴリー



ブログ内検索



カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する