Re.ギャラリーletter
仙台市泉区南中山にあるリフォーム専門店「ファミリ工房東北」の女性スタッフによるブログです。おうちでの生活を楽しむヒントをご一緒に探してみませんか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青葉まつり開催

 317第25回仙台青葉まつり開催317

 仙台青葉まつりは、毎年5月の第三日曜日とその前日に行われる仙台の
  初夏を代表するお祭りです
  見どころは
    青葉神社神輿渡御(みこしとぎょ)を先頭に、武者行列、すずめ踊り、
        豪華絢爛な山鉾の仙台市街巡行

 市民広場、勾当台公園、定禅寺通り、一番丁通りなど町中が祭り一色になります

 その他のお勧めは
 23伊達縁(市民広場、勾当台公園)
     市民グループによる郷土芸能、踊り
     大学生運営によるお化け屋敷39、もちつき、出店などイベントが多彩 425
 23杜の市(市民広場、一番丁通り)
   フリーマーケット(掘り出し物がいっぱい)61
  

 お囃子の音291を聞きなが・ら、すずめ踊りを見ていると、身体が自然に
 動いてきますね。祭りだ・祭りだ
 
街中をブラブラしていると、いいものが見つかるかもしれません。
すずめ踊り みこし

 
 ここで少しだけ豆知識284

  青葉まつりの起源は”仙台まつり”といわれた東照宮祭礼
  伊達政宗が徳川家康を祀るために造った仙台東照宮の建立の
  翌年(1655年)に始まり、藩主が在国の時だけ496(参勤交代があったから)
  行われました
  ”仙台まつり”は藩政時代、東日本屈指の祭りとして知られており
  各町内会は豪華な山車を誇って作ったそうです
  大きな物は高さ約12メートル2(現在は高さ6メートル)最も多い年で70台(現在11台)
  もの山車が城下を練り歩いたとされています
 (352の形や織姫、彦星の山車もあって、とてもユニークだったらしい)
   仙台商人の心意気   ここにありですね 

  その後、歴史が移り、伊達政宗公没後350年の1985年、青葉神社例祭を
  市民の祭りとして復活したのが「仙台青葉まつり」で、現在に続いています   

 

  Re.ギャラリーのカルチャー教室に来てくださっている方の中にも 
  すずめ踊りに参加するという方がいらっしゃいました。
  いろいろな趣味を持って、好きなことに夢中になっている方は、
  イキイキしていて本当に素晴らしいと思う今日この頃です
  がんばって踊ってきてくださいね460
  



 
・・・当社のホームページの紹介・・・

仙台市を中心としたリフォームのホームページはファミリ工房東北リフォームへ
  
http://www.famirecoubou.ecnet.jp/


仙台を中心とした新築のホームページはファミリ工房東北新築へ
  
http://www.famirekoubou.ecweb.jp/


仙台市を中心とした屋根・外壁塗装のホームページは仙台塗装へ
  
http://www.sendaitosou.net/

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://regallery.blog93.fc2.com/tb.php/249-35b05a57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

regallery

Author:regallery
Re.ギャラリーletterでは、「お家」を通じて皆さんの生活が楽しくなるヒントがお届けできれば…と思っております★



カテゴリー



ブログ内検索



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。