Re.ギャラリーletter
仙台市泉区南中山にあるリフォーム専門店「ファミリ工房東北」の女性スタッフによるブログです。おうちでの生活を楽しむヒントをご一緒に探してみませんか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「自然」によりそう 3

 「自然」によりそう 2 ~の続きです

今年の始めの頃、
とある住宅設備メーカーさんの 技術チームの方の お話を聞ける勉強会 に参加しました。
全国各地域・様々なトラブルの現場に出向いて、調査をするそうなのですが、
設備を適切な方法で施工していても、結露が発生してしまうことがある のだそうです。

それは、「住まい方」 にも原因が隠れている との事でした。
皆さんも 小学校の理科の実験などで 経験したことがあると思いますけど、
水蒸気が飽和状態になると水滴に変わる… とか
フラスコに水滴をためたりしませんでしたっけ?

例えば、家族で鍋を食べれば湯気がたくさん出ますよね。
冬場の洗濯物は 部屋干しになったり しませんか?
そういう条件が結露発生の原因にもなっているんですね。
現代の住宅で 現代の生活スタイルでは 結露を防ぐのはとても難しそうです。

結露に限らず、日本には梅雨もありますし 湿度にも注意が必要です。
もちろん気密住宅でなくても換気は必要で、
お家を長持ちさせるには重要なことだと思います。

自分の住んでいる家について
湿気を溜めやすい場所はどこなのか?結露が起こりやすい場所はどこなのか?
を知っているという事は大事なことです。
また、それらを引き起こしている原因と対処法がわかれば
大切な家を 永く 大事にしていくことが出来るんじゃないかと思うんですが
「それが、わからないんじゃない!!」
という方は、是非一度ご相談下さいねぇ(笑)

以前、木造建築は数百年もつ という話に触れたことがありましたが、
昔の建物は、調湿効果にも 現代住宅とは大きな違いがあります。

壁材で 漆喰珪藻土などの調湿効果が高い事 はご存知の方も多いと思いますけど、
何しろ サッシが無かった訳ですから、建具の密閉性もありませんし
隙間風が 自然の換気を 行っていたんですね。
そして、「木」 自体が呼吸する事でも、湿度を調整してくれているんです。
昔の木造住宅は、柱などの構造躯体がむき出しなのに対して、
現代住宅では構造用合板などで覆っている為、「木」 自体の呼吸が難しいようです。

最近ではこういった「昔ながらの家」も見直されてきていますよね。
ただ、職人さんの高い技術力が必要だったり、木材もそれなりに厳選しなければいけませんから
コスト面では、多少の覚悟が必要かもしれません。
また、日本列島は南北に長いですから、気候・気象条件を考えれば
必ずしも住んでいる地域に最適とは言い切れない、とも思います。

住宅密集地やビルに囲まれた環境に「昔ながらの家」を建てても、
隙間風が行う自然の換気や 「木」 自体が十分な呼吸をすることができるのかは???です。
また、住宅密集地で真夏の熱帯夜に窓の開けて寝ることは難しいでしょう。
「防犯」の面でも不安を感じてしまいます。。
「 家 」 は、快適な生活以前に、家族の生命や財産を守るべきですしね。

ナチュラルな生活スタイルと住んでいる地域に適した 「昔ながらの家」 であれば
とても素敵な事だと思いますし、まさに地球環境にやさしい エコ住宅 ですよね。
また、「昔ながらの家」 を好む方々は、すごく 環境に関心が高くて
真剣に地球を守ろうとか、次世代に今の自然を残してあげたいと考えている方が多いです。

と、いった具合に 3回に亘って紹介してきた訳ですが、
気密・断熱の家」 と 「昔ながらの家
私は どちらも地球環境を意識した、自然によりそう事 が根っこのように思うんですね。

< 現代的な生活を送りながら、省エネ住宅で環境問題に向き合う >
< 自然に暮らし、昔ながらのスタイルで環境に向き合う >

これは住宅を扱う者(建築業者など)が選択するのではなく、
住む方々が自由に選択できることだと思います。
ご自分達の住んでいる家の特徴や、 メリット・デメリットをきちんと理解して、
正しくメンテナンスしながら生活できれば
お家を永く使えて、廃棄物の減少になり、
結果的にはエコに繋がっていくんですねぇ~。

住宅の新築・建替え・リフォームをお考えの方には、
 「 どんなカタチで、自然によりそった生活を望むか 」 を考えてみる事も
Re.ギャラリーの想いとして、提案したいです。


 

 


  ・・・当社のホームページの紹介・・・

仙台市を中心としたリフォームのホームページはファミリ工房東北リフォームへ
  http://www.famirecoubou.ecnet.jp/


仙台を中心とした新築のホームページはファミリ工房東北新築へ
  http://www.famirekoubou.ecweb.jp/


仙台市を中心とした屋根・外壁塗装のホームページは仙台塗装へ
  http://www.sendaitosou.net/


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://regallery.blog93.fc2.com/tb.php/232-04c3685d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

regallery

Author:regallery
Re.ギャラリーletterでは、「お家」を通じて皆さんの生活が楽しくなるヒントがお届けできれば…と思っております★



カテゴリー



ブログ内検索



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。