Re.ギャラリーletter
仙台市泉区南中山にあるリフォーム専門店「ファミリ工房東北」の女性スタッフによるブログです。おうちでの生活を楽しむヒントをご一緒に探してみませんか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「和と洋」 PartⅡ

前回、「和と洋」のカーテンについてコーディネートのポイント267をご紹介したんですが、
今回はその時にちょっとふれた 315リビングに畳315 と言うキーワードをピックアップして、
最近リフォームを終えられたお客様のお宅を、ほんのちょっとご紹介

実は、私こと ”うっちぃ” がRe・ギャラリーの一員になって、初めて当社の手掛けている物件を 拝見させて頂いたのがこちらのK様のお宅だったのですが、

P8110001a.jpg P8110005a.jpg

お宅の南面に対して大きく開口がとられていて、写真の右端にイスも写っていますが、
右側はリビングスペースになっています。
畳はフローリングと高さのレベルも合わせ、フラットなタイプです77
床から20センチ程度の小上がり的な畳(下が収納になっている様なもの)も人気がありますが、
K様のお宅のように掃き出し窓に接している場合は、
フロアとフラットの方が44採光も遮らないし
すっきりとした印象ですよね★
また、小さなお子様がいらっしゃるご家族にも「安心して子供を寝かせられる」
人気が高いようです。

P8110002a.jpg P8110006a.jpg
また、リビングスペースとの空間をさり気なく仕切っているルーバータイプの柱
実はリフォームの工事をする際に、構造上抜けないもので
K様と相談しながら、「和モダン」のアクセントになる様なデザイン
にしたようです。
本来なら 邪魔な柱 となるところですが
落ち着いた雰囲気で、とっても素敵ですよね。

 P8110007a.jpg P8110008a.jpg
写真では少し分かりずらいのですが、床の間の壁紙は小さな桜色の花びらが書かれたもので
K様の奥様のお見立てだそうです!!
奥様はとってもクリエイティブな方で、リフォームのプランはほとんどが
奥様の手描きのスケッチから具体化したとの事420
左写真のダイニングテーブルの壁に飾ったものは奥様の手作り78
右写真にアップの画像を・・・
これ!なんとパッチワークなんだそうです278278

私がお邪魔した時は、まだ工事の途中だったんですけど、
「ここにはこれを置くの!」 「ここにはこれを飾って!」
と、工事終了後の生活を楽しみにしている様で、なんだか私もワクワクしてきました257

今度、こちらのお宅を担当した樋口の1ヶ月点検に同行するので、
その後のK様のお話を聞けるのが楽しみです343

                                    うっちぃでした291

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://regallery.blog93.fc2.com/tb.php/190-25e74074
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

regallery

Author:regallery
Re.ギャラリーletterでは、「お家」を通じて皆さんの生活が楽しくなるヒントがお届けできれば…と思っております★



カテゴリー



ブログ内検索



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。