Re.ギャラリーletter
仙台市泉区南中山にあるリフォーム専門店「ファミリ工房東北」の女性スタッフによるブログです。おうちでの生活を楽しむヒントをご一緒に探してみませんか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーテンのコーディネート

インテリアコーディネート事例の第1弾は、昨年リフォーム工事をさせて頂いたお客様宅です。
リフォームの内容はキッチン交換、クロスの張替え、カーテン工事が主でした。

カーテンやブラインド、ロールスクリーンなど窓まわりのインテリアを整えていくことを「ウインドートリートメント」といいます。
今回そのウインドートリートメントの視点から、「カーテン」というスタイルではなく、プレーンシェードスカラップカーテンというご提案をさせて頂きました。


20080217171147.jpgプレーンシェードスカラップカーテン
こちらは玄関ホールにある窓なのですが、隣家との距離が近かったので遮視の目的もありこのようにしてみました。


20080217171503.jpg←シェードを一番上まで開けたところ
シェードスタイルは上下に開閉するため、一番上まで開けても丈夫に「たまり」ができるのでその点はご承知おき下さい。


レースのカーテンは出窓に添った形にしました。下部はM型にカットしてデザイン性を持たせています。このカットの形にも色々あるので出窓のデザインにも合わせて考えると良いです。
こういうスタイルのカーテンをスカラップカーテン(またはスタイルカーテン)と呼んでいます。


20080217172042.jpg
カーテンの裾にはレースをあしらってスッキリと、それでいて可愛らしいイメージにしてみました。
この裾の飾りは「トリム」というのですが、実はこれも種類が色々とあるのです・・・。


お客様が飾っていらっしゃるグリーン(植物)や鉢、ジョウロなどのインテリア小物もとても素敵だったので、その雰囲気とマッチして明るくさわやかな玄関になりました!


20080217172303.jpg←全部下ろすとこんな感じです。
シェードの良いところは、上下昇降なので光の量や視線の高さを調整できるところです。
それと、カーテン生地を使うので、やわらかく優しい雰囲気になります。
他の窓がカーテンのスタイルでも、生地を合わせれば雰囲気を損なわずトータルにコーディネートできますよ☆


次回はその例をご紹介しますね。
ただ生地を選ぶだけではないので、ウインドートリートメントを考えるのはとっても楽しいですよぉ♪
これからもっとたくさんご紹介していきますね!!
お楽しみに☆



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://regallery.blog93.fc2.com/tb.php/140-c7e2a195
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

regallery

Author:regallery
Re.ギャラリーletterでは、「お家」を通じて皆さんの生活が楽しくなるヒントがお届けできれば…と思っております★



カテゴリー



ブログ内検索



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。