Re.ギャラリーletter
仙台市泉区南中山にあるリフォーム専門店「ファミリ工房東北」の女性スタッフによるブログです。おうちでの生活を楽しむヒントをご一緒に探してみませんか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火の用心!

こんにちは。うっちぃこと氏家です。
春が近づくと、風も強くなって乾燥してきますね

先ほど、Re.ギャラリー前の道路を消防車が通過していきました
しかも、3台も
先週は、火災のニュースも全国的に多かったように思いますが
今日も風は強いですから、皆さんも火の取り扱いには十分注意をしましょうね



ところで宮城では、
条例により 一般住宅の火災報知機取り付け義務化が 進んでいますが、
少し前に見たテレビでは、
自分のおうちの 報知器の音を知らないケースも 多いとの事。

皆さんはご自分のお宅の報知器の音、確認したことってありますか?

また、就寝中などに起きた火災に対して
報知器の音が きちんと家族全員に聞こえているか?
という事も、しっかりチェックされる事を おススメしたいです。

Re.ギャラリーを運営するファミリ工房東北では、
当社で施工いたしました部位の全てに7年間の保障を付けております。
(お引渡し日より3・6・12ヶ月、その後年1回ごと7年目まで実施)
 ※ちなみに、年会費などは一切かかりませんが一定の契約内容に限ります

それに伴う定期点検・アフターメンテナンス時には、
細かな事ではありますが、
こうした火災報知機の無料点検も提案しております。

せっかくお家を直して、永く快適に暮らそうと思っていても
報知器が肝心な時に役に立たなければ、
意味が無くなってしまいますよね。。

「幸せへの住まいづくり」 を 目指す Re.ギャラリーの想い です。

 


 


 

 


  ・・・当社のホームページの紹介・・・

仙台市を中心としたリフォームのホームページはファミリ工房東北リフォームへ
  http://www.famirecoubou.ecnet.jp/


仙台を中心とした新築のホームページはファミリ工房東北新築へ
  http://www.famirekoubou.ecweb.jp/


仙台市を中心とした屋根・外壁塗装のホームページは仙台塗装へ
  http://www.sendaitosou.net/

 

スポンサーサイト

雪と春風

こんにちは。うっちぃこと 氏家です。

また寒さが戻ってきて、昨日・今日と雪が降りましたね182
とは言え、例年なら 3月後半や 4月の初旬に 大雪が降るから、
スタットレスタイヤの交換はGWくらい?なんて感覚ですが、
どうも 今年はそれも無いような気がしませんか?
油断は禁物ですが、これから大雪が降るなんて どうしても思えないんですよね53


毎朝通勤で、将監の桜並木が続いている道を通って来るんですけど、
細い枝の先に、なんとなぁ~く春のいぶきを感じるような…
皆さんも探してみて下さいね319

 

さてさて
今日は、野菜ソムリエさんの講座があったのですが、
講座の雰囲気については 先月もお伝えしましたので、そちらを見て頂くとして…
(タイトルは「ジンジャーチャイ」です)


本日ご紹介したいのは、
野菜ソムリエさんの講座が終了した後の、風景です。
実は、わたくしも先月、初めてその光景を見た訳でして、
「これは 是非とも ご紹介しなくては!!」 と 今日は、はりきって撮影させて頂きましたよ271


aP3260006.jpg 春風さんと、相方さんです237
実は 毎月第4木曜日の午後の講座に参加されている生徒さんが
腹話術のショーをして下さるんですって♪
皆さんも毎月楽しみにしている恒例行事のようです。
腹話術は、30年位のキャリアがあって、
ボランティアで地域の皆さんを 笑顔にさせているんだそうですよ★
元々は、学校の校長先生をなさったり、児童館の館長さんだったりと
お顔をみれば、「あ、知ってる」という方も多いのではないでしょうか?


春風さん、今度相方さんにも取材させて下さいね348

 


 


 

 


  ・・・当社のホームページの紹介・・・

仙台市を中心としたリフォームのホームページはファミリ工房東北リフォームへ
  http://www.famirecoubou.ecnet.jp/


仙台を中心とした新築のホームページはファミリ工房東北新築へ
  http://www.famirekoubou.ecweb.jp/


仙台市を中心とした屋根・外壁塗装のホームページは仙台塗装へ
  http://www.sendaitosou.net/


ハワイアンスピリッツ

こんにちは。うっちぃこと氏家です。
3月に入ってから始まったギャラリー脇・鉄塔付近の工事。。。
日ごろRe.ギャラリーをご利用の皆様は、
この期間の駐車場のご利用や工事音・振動などで
落ち着かない事もあったかと思いますが、
P3240002.jpg こんな感じで、ほぼ完了した様子です。
駐車場出入口の規制も無くなっていますので、
お車でお越しの方は安心して下さいね236

さて、本日のRe.ギャラリーは にぎやかでした。
午前は Hawaiianリボンレイ教室、午後は 野菜ソムリエのベジフルレッスン
どちらも元気いっぱいの生徒さんが集まるので、
私もエネルギーを頂いている講座です。

ソムリエさんの講座については、前回もご紹介しましたので、
本日はHawaiianリボンレイ教室をご紹介いたしますね113

P3240013.jpg  P3240014.jpg
いろんなタイプのリボンを組み合わせたり、編み方も様々…
もちろん、身につけて楽しむものだと思うんですけど、
こうやってまとめて見ても素敵ですね。

P3240005.jpg  P3240006.jpg  P3240011.jpg
文字通りリボンをなが~く編んでいく、スタンダードなタイプもあれば
パーツを組み合わせて作るシュシュもありました。
フラのコーディネートも手作りで揃っちゃうんですね

  P3240010.jpg P3240009.jpg 64私のお気に入りはこのストラップでした
リボンレイ自体もコロコロしていてかわいらしいんですけど、
トップに付いている貝殻(シェル)がまた素敵420
オレンジとパールホワイトの組み合わせも春らしくてカワイイ420

P3240012.jpg 64こちらは生田目先生の作品です。
多分、5月の教室のテーマになるようですので、皆さんチェックですよ
木製のチャームも手作りで、生田目先生とご主人の合作だそうです。
どんな作り方なのか??
教室では、いろんな作り方のポイントをわかり易く教えてもらえます284
生田目先生のブログにもヒントがあるかも…
リンクの 「yokkoのレイのある風景」 ものぞいてみて下さいね397

前回の教室で、生田目先生が
「Hawaiianリボンレイができた訳」 についてお話をしていたので、今日聞いてみたのですが
レイはフラには欠かせないのですが、綺麗な生花をたくさん使い続けたら、
お花がなくなってしまうのでは?
命を繋いでいくために、考え出された…と言うのがルーツとの事でした。

ハワイアンスピリッツから生まれたリボンレイのルーツに
心 和む Hawaiianの日でした。

 


 


 

 


  ・・・当社のホームページの紹介・・・

仙台市を中心としたリフォームのホームページはファミリ工房東北リフォームへ
  http://www.famirecoubou.ecnet.jp/


仙台を中心とした新築のホームページはファミリ工房東北新築へ
  http://www.famirekoubou.ecweb.jp/


仙台市を中心とした屋根・外壁塗装のホームページは仙台塗装へ
  http://www.sendaitosou.net/





おいしい日

こんにちは。うっちぃこと 氏家です。

更新が遅れてしまいましたが、本日ご紹介したいのは
先日(3月19日)に行われた、月に1度の「オーラソーマ講座」です。
実は、これまでもタイミングが合わなくて、なかなか観察(!?)することが出来なかったので
朝から(というか 先週から)楽しみにしていたのですが
結局その日もまた、4つのカラーボトルを選べず…無念です。。

普段のオーラソーマの講座はこんな感じです30
 4.6-1.jpg 4.27-1.jpg 4.27-2.jpg
無意識に選んだ4つのカラーボトルが、潜在的に眠っている心理状態を示し、
その意味を理解することで、その先へのステップを見出していく…
ポジティブな方向へ導いてくれるヒント77を 講師の植野めぐみ先生が教えてくれますよ。

Re.ギャラリーで行われるカルチャースクールは、
基本的には皆様に気軽に体験していただける内容と参加費の設定を
講師の方々にお願いしているんですけど
こちらのオーラソーマも1時間半の講座で1500円は魅力かもしれませんね。

ところで、この日は IHクッキングヒーターの調理実演も あったんです。
それで、「オーラソーマ講座」の風景も写真におさめたはず…でしたが、
おいしそうな料理と写真撮影に夢中になるあまり、紛失してしまいました263
でも、このところLongLetterに なり気味でしたので、本日は写真でも お楽しみ下さいませ267

P3190005a.jpg 
左は きのこの炊き込みご飯、右では 鳥のから揚げ用の油を180℃に熱しているところです。
ご飯の炊き上げも、オーブンレンジなどの要領で分量を入力すると
時間を計算して上手に炊き上げてくれるんですね。
鳥の唐揚げも、IHの温度センサーが油の温度を一定に保ってくれるので 高温で一気に加熱できます。
だから、表面カリッと 中はやわらかぁ~くて とてもおいしく いただきましたよ。

もちろん、周りに飛び散った油を 拭き取りながら 調理ができるので
調理後の掃除や、こびりつきの心配もなくなりますね。

オーラソーマに来られた方々にもご参加いただき、クッキングスタート420
P3190002a.jpg  「食べるの専属」の当社工事担当の大場もお手伝い 

30 バナナマフィンをグリルで焼きました263
P3190008a.jpg 
強力な消臭フィルターを使用しているらしく、仮に秋刀魚を焼いた後でも
お菓子に臭いうつりが無いんだそうですよ53
ガスのグリルでは考えられませんけど、火を使わない事で 煙を抑えられますから
オーブンレンジの感覚で考えると 納得できますよね。

P3190010a.jpg P3190013a.jpg P3190011a.jpg
鳥の唐揚げの 「表面カリッと感」 が伝わりますか?
きのこも みずみずしさが 残ったままですし、何しろ おいしかったです。

IHの体験会に参加された方から、購入費用についての質問があったのですが、
IHクッキングヒーター単体ですと、機種にもよりますが 15万~20万円くらいで、
現在ご利用のアンペア数の変更が必要になるケースも あるとの事です。
その場合、電力会社さんとの契約内容の変更と、電気配線の工事費用が発生します。
当然、ランニングコストの不安も出てくると思いますが、
電気料金シュミレーションもできますので、気になる方はご相談下さいね。


皆さんが帰った後で、キッチンを拭き掃除したんですが、キッチンカウンターからIH本体まで、
洗剤のついたスポンジでさっと拭いて、濡れたタオルで吹き上げただけで済みましたよ。
揚げ物の後でも、お手入れ簡単って うれしいですね♪

試食も、参加して下さった方々と ご一緒して、とても楽しくて和やかな昼食になったし、
秘かにランチ代が浮いて いろんな意味で おいしい日 でありました237


 


 

 


  ・・・当社のホームページの紹介・・・

仙台市を中心としたリフォームのホームページはファミリ工房東北リフォームへ
  http://www.famirecoubou.ecnet.jp/


仙台を中心とした新築のホームページはファミリ工房東北新築へ
  http://www.famirekoubou.ecweb.jp/


仙台市を中心とした屋根・外壁塗装のホームページは仙台塗装へ
  http://www.sendaitosou.net/



「自然」によりそう 3

 「自然」によりそう 2 ~の続きです

今年の始めの頃、
とある住宅設備メーカーさんの 技術チームの方の お話を聞ける勉強会 に参加しました。
全国各地域・様々なトラブルの現場に出向いて、調査をするそうなのですが、
設備を適切な方法で施工していても、結露が発生してしまうことがある のだそうです。

それは、「住まい方」 にも原因が隠れている との事でした。
皆さんも 小学校の理科の実験などで 経験したことがあると思いますけど、
水蒸気が飽和状態になると水滴に変わる… とか
フラスコに水滴をためたりしませんでしたっけ?

例えば、家族で鍋を食べれば湯気がたくさん出ますよね。
冬場の洗濯物は 部屋干しになったり しませんか?
そういう条件が結露発生の原因にもなっているんですね。
現代の住宅で 現代の生活スタイルでは 結露を防ぐのはとても難しそうです。

結露に限らず、日本には梅雨もありますし 湿度にも注意が必要です。
もちろん気密住宅でなくても換気は必要で、
お家を長持ちさせるには重要なことだと思います。

自分の住んでいる家について
湿気を溜めやすい場所はどこなのか?結露が起こりやすい場所はどこなのか?
を知っているという事は大事なことです。
また、それらを引き起こしている原因と対処法がわかれば
大切な家を 永く 大事にしていくことが出来るんじゃないかと思うんですが
「それが、わからないんじゃない!!」
という方は、是非一度ご相談下さいねぇ(笑)

以前、木造建築は数百年もつ という話に触れたことがありましたが、
昔の建物は、調湿効果にも 現代住宅とは大きな違いがあります。

壁材で 漆喰珪藻土などの調湿効果が高い事 はご存知の方も多いと思いますけど、
何しろ サッシが無かった訳ですから、建具の密閉性もありませんし
隙間風が 自然の換気を 行っていたんですね。
そして、「木」 自体が呼吸する事でも、湿度を調整してくれているんです。
昔の木造住宅は、柱などの構造躯体がむき出しなのに対して、
現代住宅では構造用合板などで覆っている為、「木」 自体の呼吸が難しいようです。

最近ではこういった「昔ながらの家」も見直されてきていますよね。
ただ、職人さんの高い技術力が必要だったり、木材もそれなりに厳選しなければいけませんから
コスト面では、多少の覚悟が必要かもしれません。
また、日本列島は南北に長いですから、気候・気象条件を考えれば
必ずしも住んでいる地域に最適とは言い切れない、とも思います。

住宅密集地やビルに囲まれた環境に「昔ながらの家」を建てても、
隙間風が行う自然の換気や 「木」 自体が十分な呼吸をすることができるのかは???です。
また、住宅密集地で真夏の熱帯夜に窓の開けて寝ることは難しいでしょう。
「防犯」の面でも不安を感じてしまいます。。
「 家 」 は、快適な生活以前に、家族の生命や財産を守るべきですしね。

ナチュラルな生活スタイルと住んでいる地域に適した 「昔ながらの家」 であれば
とても素敵な事だと思いますし、まさに地球環境にやさしい エコ住宅 ですよね。
また、「昔ながらの家」 を好む方々は、すごく 環境に関心が高くて
真剣に地球を守ろうとか、次世代に今の自然を残してあげたいと考えている方が多いです。

と、いった具合に 3回に亘って紹介してきた訳ですが、
気密・断熱の家」 と 「昔ながらの家
私は どちらも地球環境を意識した、自然によりそう事 が根っこのように思うんですね。

< 現代的な生活を送りながら、省エネ住宅で環境問題に向き合う >
< 自然に暮らし、昔ながらのスタイルで環境に向き合う >

これは住宅を扱う者(建築業者など)が選択するのではなく、
住む方々が自由に選択できることだと思います。
ご自分達の住んでいる家の特徴や、 メリット・デメリットをきちんと理解して、
正しくメンテナンスしながら生活できれば
お家を永く使えて、廃棄物の減少になり、
結果的にはエコに繋がっていくんですねぇ~。

住宅の新築・建替え・リフォームをお考えの方には、
 「 どんなカタチで、自然によりそった生活を望むか 」 を考えてみる事も
Re.ギャラリーの想いとして、提案したいです。


 

 


  ・・・当社のホームページの紹介・・・

仙台市を中心としたリフォームのホームページはファミリ工房東北リフォームへ
  http://www.famirecoubou.ecnet.jp/


仙台を中心とした新築のホームページはファミリ工房東北新築へ
  http://www.famirekoubou.ecweb.jp/


仙台市を中心とした屋根・外壁塗装のホームページは仙台塗装へ
  http://www.sendaitosou.net/



「自然」によりそう 2

「自然」によりそう ~ の続きです

さて、
”気密” と聞くと、密閉状態 を想像しますが、現在の一般住宅においては
平成15年以降、建築基準法により換気設備の設置が義務づけられたことにもよって
外からの新鮮な空気と室内の汚れた空気を交換するように工夫されているんですよ。

住宅建材に含まれる 科学物質による健康被害が 問題になった為で
今では 建材自体にも 特定の科学物質の使用を規制したりもしていますが、
ハウスダストシックハウスの対策として、特に気密住宅については
施工業者が しっかりとした換気計画を提案できる事 が重要だと考えられます。

ファミリ工房東北は、「リフォーム屋さん」なんですけど、
新築住宅も行っていて、先日 お引渡しを完了いたしました新築物件では
初の試みではありましたが、空気環境の試験を行いました。
その時の状況が、工事担当のブログに紹介してあります。
↓興味のある方は こちらをどうぞ☆
http://kigarakuya2.blog114.fc2.com/blog-entry-130.html

検査結果についても、当社・社長のブログで紹介されておりました。
http://hanku2525.blog50.fc2.com/blog-entry-603.html
北海道出身である社長の 気密・断熱にかける あつぅ~い想いが詰まってる感じであります。

最近ではホルムアルデヒドなど、人の健康に害を及ぼす様な
化学物質を 低減してくれる内装材も 出ていますから、
気密住宅にも それらが活かされている と思います。
化学物質を低減させる内装材に関しては、別の機会にご紹介しますね。

でも、難しい事はぬきにしても、
新鮮な空気と入れ替わってくれるのは 単純に安心できますよね。
もちろん、機械が行ってくれる 24時間換気システムも 効果的なんですけど、
北海道や北欧に比べれば、宮城はまだ 「極寒」 と言うほどの 寒さでもない と思うので、
定期的に窓を開けての 換気もおススメしたいです。 

 また、この換気は居住空間だけではなく、構造体にも言える事だと思います。

”断熱” によって生じる 室温と外気温の差で 構造躯体に結露が発生する場合があります。
ご存知の通り、木造住宅ですと結露の発生は 木の腐食・カビやシロアリ繁殖の要因にもなり
残念なことに、住宅の寿命を縮めてしまうんですね。

そうならない為に気密・断熱の住宅では、
結露湿気にどう対応するか?が とても大切なことだし、
賛否両論の意見が分かれるところでもあると思います。
外壁と構造体の間に十分な空気の層を設けることなど、
私たち、住宅に携わる業界の人間には 様々な施工知識を持って
対応して行く事が 欠かせない重要なポイント だと思うんですね。

と まぁ、お引渡し後に行っている定期点検でも、
いろんな条件下で起こる住宅の問題もありますが、
一つ一つが知識になり、また 提案へと繋がるように取り組んでいる訳です☆

気密住宅に限らず、住まい方でも大切なお家を守っていく方法もあると思います。

その、Re.ギャラリーの想いは また次回に。。

 


 


  ・・・当社のホームページの紹介・・・

仙台市を中心としたリフォームのホームページはファミリ工房東北リフォームへ
  http://www.famirecoubou.ecnet.jp/


仙台を中心とした新築のホームページはファミリ工房東北新築へ
  http://www.famirekoubou.ecweb.jp/


仙台市を中心とした屋根・外壁塗装のホームページは仙台塗装へ
  http://www.sendaitosou.net/


「自然」によりそう

こんにちは。うっちぃこと氏家です。

さて今日は 以前 『ひじょぉぉ~~に デリケートな問題』 とご紹介させて頂いた、
一般住宅の 気密と断熱についてのRe.ギャラリーの想い をお伝えしたいと思います。

気密断熱については 様々な考え方や説があり、賛否両論といったところでしょうか。

当社は、社長が北海道の出身で、「本当に暖かい家」を宮城の方にも体験して欲しいという想いから
高気密高断熱の住宅を手掛けている訳なのですが、
実は宮城って 関東から移り住んで来た方も多いのですが、
北海道から来られた方も多いんですよね。

私は生まれた時からこちらに住んでいるので 冬に寒いのは当たり前って感覚ですけど、
関東出身の方にしてみれば、外も 家の中も 寒いのは とてもつらいのだそうです。
一方 北海道出身の方は、冬に家の中が寒い事が信じられない と感じているようです。
「寒さ = 命」 にかかわるという感覚があるのでしょうね。

で、ついつい暖房を強めてしまう。。。 
きっと 燃料費や結露に悩んでいる方も多いのでは? と思います。

燃料費については 個人の問題としても、
結露は 住宅の寿命を縮めたり、健康被害にも繋がるので 十分に注意が必要です。

そこで ”断熱” という考え方。
簡単にいうと、断熱材で 家(居住空間)を丸ごとすっぽりと包み込む 感じです。
これにより 保温効果が高まって、少ない燃料費でも 夏に涼しく 冬は暖かい構造になり
冷暖房費をおさえることが出来る訳です。

リフォームの相談で、寒さに対するお悩みの多くは 「冬場のお風呂」
工事担当のブログに ”断熱” に関するものを発見!!
興味のある方はこちらをどうぞ↓↓
http://kigarakuya2.blog114.fc2.com/blog-entry-119.html
http://kigarakuya2.blog114.fc2.com/blog-entry-140.html

脱衣室の寒さも相談件数としては多いようで、ヒーターを置いている方もいるみたいです。
ヒートショック なんて言葉もよく耳にしますけど、
シンプルに 「お風呂であったまったのに 脱衣室で 体が冷えちゃうのはねぇ~」
ってのが 本音ですよね☆
断熱をすることで、それらの悩みから開放されるならば
建替え・新築やリフォームやを検討されている方には、おススメなんだと思います。


とは言え、せっかく保温効果を高めても、隙間がたくさん開いていたら どうでしょうか。
真夏、 冷蔵庫内の温度を保つ為にはしっかりと扉を閉じなければいけませんよね。
1日がんばった自分にご褒美!!  のはずが、
ぬるぅ~いビールでは がっかりしてしまいます。。

そんな訳で ”断熱” の効果を高める為の ”気密” という考え方。
本当に寒い地域では、気密によって快適な暮らしが可能になったという事ですが
前回もふれた通り、地球温暖化によるCO削減の観点からも
断熱 + 気密住宅は有効だと されているんですね。

「冷蔵庫のように 密閉状態になっちゃうの?」
と誤解されちゃいそうな表現になってしまいましたが、決してそうではないんです。

寒い地域に暮らす人々の
「暖かくて快適な生活を」 という願いがこめられたもの
と、Re.ギャラリーの想いとしては 表現させていただきます。

でもちょっと長くなりましたので、この続きはまた次回に。。

 



  ・・・当社のホームページの紹介・・・

仙台市を中心としたリフォームのホームページはファミリ工房東北リフォームへ
  http://www.famirecoubou.ecnet.jp/


仙台を中心とした新築のホームページはファミリ工房東北新築へ
  http://www.famirekoubou.ecweb.jp/


仙台市を中心とした屋根・外壁塗装のホームページは仙台塗装へ
  http://www.sendaitosou.net/



緊張しました

緊張から開放されたら、頭が痛くなってきた うっちぃこと氏家です

本日の「ギャラリーの風景」ですが、こんな感じです
IMG_2630.jpg ←撮影中にデジカメの撮影音が「カシャっ!!]
カメラさんの鋭い視線が プロ根性感じますねぇ。

でも しかし撮影中、
「きっとこんなスポットライトを浴びる事なんてこの先の人生でも、もうないんだろうなぁ」
などと不謹慎ながら考えておりました
真剣に撮影していた方々、すみません。
上手に 編集して頂ければ 幸いです

で、いったい何の撮影かと言いますと、
ワタクシ うっちぃが ファミリ工房東北に社員として採用させる以前に
基礎知識などを学んでいた独立行政法人 雇用・能力開発機構の
PR用のDVDの撮影だったんですね

折りからの不況の影響で雇用不安が深刻化しております近頃ではありますが、
求職活動をされている方々には、ぜひ希望を持って取り組んで頂きたいと
二つ返事で この依頼を受けたのですが、
まさか こんなに 本格的な撮影になろうとは…

IMG_2634.jpg 上司である樋口もインタビュー!!
ご協力ありがとうございました。

雇用・能力開発機構は仕事を求めている人たちに、
スキルを身につける為の 場と機会 を提供しているんですが、
今回の撮影に協力させて頂いたのには、私なりの強い想いがありました。

スキルが無くて職業を選択できないと諦めずに、
どんな事でも、チャンスが与えられるってラッキーなんだと思うんですね。
求職活動中の方には、無理にでも目標を立てて
とにかく前向きに将来の事を考えて頂きたいし、
採用を検討されている企業の方にも、
真剣に将来の目標に向かってがんばろうとしている人に
チャンスを与えて貰えたら…と思います。

とは言え、私もまだまだ修行中…。 これからも、日々精進なのであります☆

それにしても … う~ん、頭痛がおさまりません。
相当 緊張していたようですね350

 



  ・・・当社のホームページの紹介・・・

仙台市を中心としたリフォームのホームページはファミリ工房東北リフォームへ
  http://www.famirecoubou.ecnet.jp/


仙台を中心とした新築のホームページはファミリ工房東北新築へ
  http://www.famirekoubou.ecweb.jp/


仙台市を中心とした屋根・外壁塗装のホームページは仙台塗装へ
  http://www.sendaitosou.net/



あたたかい日

今日はほんとにいい天気でした278
高森もコートがいらない暖かい日になり、パークタウンにお住まいの方々もきっとお散歩日和でしたねぇ
aP3050005.jpg ←ホントは奥の方に雪化粧の蔵王の山並みが見えたはず…
午後は少し風が強くなってきましたので、花粉症の方は大丈夫だったでしょうか409


今日のカルチャースクールは「フレンチカルトナージュ教室」でした
aP3050003.jpg みなさん真剣です317
それもそのはず
後で 講師の川村先生に伺ったお話では、
お子さんの為に作っていらっしゃる方がほとんどのようです。
aP3050001.jpg 厚紙に生地を合わせて切って
     159
aP3050002.jpg 織り込みながら ボンドで貼って 
     159
aP3050007.jpg aP3050008.jpg   aP3050009.jpg 完成です

さっき写真を見ていて気が付いたんですが、
お花の向きからすると もしかして上下が逆かな?
作者の方、大変失礼をいたしました390

 写真では 少々伝わりづらいのですが、
厚紙と生地の間に クッションになる綿が入っているので 柔らかくて肌触りがいいんですよ。
レースもかわいらしいですよね

「世界にたった一つだけの手作りの物を お子様に持たせてあげたい」

春の やわらかい 陽射しのような 暖かさを感じる 一日でした

 



  ・・・当社のホームページの紹介・・・

仙台市を中心としたリフォームのホームページはファミリ工房東北リフォームへ
  http://www.famirecoubou.ecnet.jp/


仙台を中心とした新築のホームページはファミリ工房東北新築へ
  http://www.famirekoubou.ecweb.jp/


仙台市を中心とした屋根・外壁塗装のホームページは仙台塗装へ
  http://www.sendaitosou.net/




プロフィール

regallery

Author:regallery
Re.ギャラリーletterでは、「お家」を通じて皆さんの生活が楽しくなるヒントがお届けできれば…と思っております★



カテゴリー



ブログ内検索



カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。